可愛いペットを購入する前に、良いペットショップとは

衝動的に購入するのはやめよう

ペットが欲しいと思った時、ペットショップで購入することを考える方が多いと思います。ペットショップにはいつも可愛いペットが展示されていますから、ついつい衝動的にその場の雰囲気や、この子が「私を選んでくれた」という直感で購入してしまうことはやめましょう。良質なペットショップには、共通点があります。ペットを衝動的には購入してしまうと後で後悔することもありますので、良質なペットショップの選び方を知っておきましょう。

清潔感が何より大切です

まず、清潔感がとても大切です。ペットショップに行ってで嫌なにおいがしたり、動物の糞の臭いがしているところは要注意です。あまり掃除をしていない不衛生なお店の可能性があるかもしれません。ペットの排泄物がそのままになっていたら免疫力が弱いので病気にかかっている事もあります。また、幼い時から糞に抵抗がないまま育ってしまうと、後々、自宅に帰った後にもしつけに手こずることになってしまいます。ショーケースのキレイさも重要なチェックポイントです。こまめに拭き掃除もされているペットショップを選んでください。

ペットのことを考えているショップ

また、子犬や子猫はデリケートなので、すぐに抱っこをさせないペットショップの方が良いです。なぜなら、子犬や子猫は知らない人に何度も抱っこされるとストレスを感じそれだけで免疫力が落ちてしまいます。感染症も気になります。ある程度購入の意思が感じられ話しが進んだ後に抱っこさせてくれるのがペットショップとしては良いショップだと言えます。子犬、子猫を抱く前に除菌スプレーの使用を義務づけているペットショップならペットのことをきちんと考えているショップだと言えるのではないでしょうか。

ペットショップなら東京の店舗のサービスの良しあしを比較することで、理想的なペットを選ぶことが可能となります。